Now Loading...

Now Loading...

 

【2020ガールズカップ 開催延期のお知らせ】

トップアスリートグループが主管する、今年のガールズカップについてのアナウンスです。

いまは我慢の時ですが事態が終息した後、全国各地の、共に世界を目指すジュニアの皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

【齋藤咲良選手がテニスクラシックに掲載されました】

齋藤咲良選手(MAT Tennis Academy)が先日行った、富士薬品様のタイ・マレーシア遠征についてテニスクラシック様に取り上げて頂きました。是非ご覧ください!

またマレーシア大会には、同じ所属クラブである勝見幸璃選手も出場しており、本戦の2回戦では第1シード相手に善戦しました。

常に世界に目を向け、グローバル基準でジュニア育成を行うMAT Tennis Academyの環境で共に頑張る両選手の活躍から目が離せません!引き続き応援のほどよろしくお願い致します!

【富士薬品セイムスワールドチャレンジプログラム タイ・マレーシア遠征】

☆小林杏菜(海の中道M&T)
☆齋藤咲良(MAT)

今日は泣いても笑っても最終日。テニスに一心不乱に取り組める日々に感謝して一球一球気持ちを込めました。

ドタバタはしましたが貴重な経験が積めました。

この年代からこのような素晴らしい経験を誰もが出来るわけでは有りません。次のチャンスは必ず掴めるように帰国してから精進して貰います。

選手達は本当によく頑張りました。少し休んで気持ち新たに次の目標に進んで行こう!

最後になりましたが、いつもサポートして頂ける富士薬品様、事務局の方々、トップアスリートグループ、ホームクラブの方々、ご両親様今回もありがとうございました。

【ITFジュニア 優秀結果】 ~G1 タイ、マレーシア~】

先週のタイ(J1 NONTHABURI)と今週のマレーシア(J1 SARAWAK)に出場していたのは、やすいそ庭球部の磯村志選手です。特に今回はダブルスの戦績が素晴らしいですね⭐️現在磯村選手は17歳で最新ランキングは66位。先月にはグレードAとグレード1のブラジル2週🇧🇷にチャレンジ。常にグローバル基準で世界を回り続けています。今回の結果を受けてランキングを伸ばし、さらなる活躍を期待します👍

磯村志選手(やすいそ庭球部)
■J1 NONTHABURI
シングルス ベスト8
ダブルス 準優勝🥈

■J1 SARAWAK
ダブルス ベスト4
※新型コロナウイルスによって中止

2週目のマレーシア大会は、今週大会を含む全ての大会を4月20日週まで中止するというITFの大規模な発表を受けて、突然中止となってしまいました。現在の世界情勢を鑑みると致し方ない決定です。一刻も早い収束を願ってやみません。

TAGの選手たちも、全員この決定の影響を受けますが、それは全世界の選手に共通です。この試合が突然無くなった今だからこそできることを、各選手さっそく考えて、既に実行に移しています。

文字通り、テニス選手にオフはありません。このような大変厳しい時こそ、選手たちを私たちトップアスリートグループは積極的にサポートしていきます。引き続き応援のほどよろしくお願い致します‼️

【春の国際大会シーズン ~W25 YOKOHAMAがスタート~】

春の国際大会シリーズがやってきました。その先陣である、横浜慶應チャレンジャー国際テニストーナメント2020がスタートしています。
ただ国内における新型コロナウイルス感染症流行の影響により、国内の各大会が軒並み無くなっています(1枚目写真参照)。このシーズンでポイントを獲得したい選手サイドからすると大変残念ですが、致し方ない状況です。一刻も早い事態の収束を願っております。
そんな中、唯一残ったのが慶應大会です。

以下のTAG所属クラブの選手がエントリー中。
唯一の国内大会のチャンスを生かせるかに注目です!

<本戦シングルス>
高崎テニスクラブ 清水綾乃選手(Club MASA)
狛江ATP 本玉真唯選手(島津製作所)
高崎テニスクラブ 牛島里咲選手(マサスポーツシステム)

<予選シングルス>
CSJ 佐藤久真莉選手(富士薬品)
h2エリートテニスアカデミー 光崎楓奈選手

本日は、佐藤選手、光崎選手、牛島選手のシングルスと、清水選手と本玉選手のダブルスの試合が組まれています。皆さんご声援のほどよろしくお願いします!

■大会ホームページはこちら

【「富士薬品セイムス ウィメンズカップin甲府」 「富士薬品セイムス ウィメンズカップin大阪」 新型コロナウイルス感染症に伴う無期限開催延期のお知らせ】

「富士薬品セイムス ウィメンズカップin甲府」
「富士薬品セイムス ウィメンズカップin大阪」
新型コロナウイルス感染症に伴う無期限開催延期のお知らせ

2020年3月2日
株式会社富士薬品
一般社団法人トップアスリートグループ

 この度、株式会社富士薬品と一般社団法人トップアスリートグループは、3月23日(月)~3月29日(日)に山梨県甲府市で開催予定だった「富士薬品セイムス ウィメンズカップin甲府(賞金総額25,000$/ITF公認国際女子テニストーナメント)」、4月6日(月)~4月12日(日)に大阪府大阪市で開催予定だった「富士薬品セイムス ウィメンズカップin大阪(賞金総額25,000$/ITF公認国際女子テニストーナメント)」の2大会につきまして、無期限開催延期を決定したことをここにお知らせ致します。
なお、延期した大会の開催可否につきましては、先に中止を発表致しました「富士薬品セイムス ウィメンズカップin大体大(賞金総額25,000$/ITF公認国際女子テニストーナメント)」と同様、国際テニス連盟(ITF)、日本テニス協会(JTA)と協議しながら進めていく所存ですので、決定次第改めて皆様にお知らせ致します。

 

お問い合わせ先
一般社団法人トップアスリートグループ
事務局 丹羽文太朗(ニワブンタロウ)
TEL:080-1085-7797
Mail:niwabun3776@gmail.com

【2020 TOP ATHLETE GROUP ITFカンボジアツアー】

2020 TOP ATHLETE GROUP ITFカンボジアツアー
🏆ダブルス2週連続優勝🏆

小林 拓矢(さくら野火止テニスアカデミー)
清水 勇至(浦和学院高等学校)
坂本 日色(RKKルーデンス)
服部 怜矢(TAクレセント京都)
原崎 朝陽(テニスプラザ尼崎)
松本 多恵(高崎テニスクラブ)
島袋 華怜(LYNX)

無事に成田空港に到着しました。

初日から数日間は暑さや食べ物等、環境に順応する事が出来ずコンディションが優れない。良い練習を行えない。そんな状況で始まったカンボジア遠征でしたが終わる頃にはメンバー全員が元気。日々、良い練習が出来ました。毎日のサービスやランニングのノルマもなんなくこなし、2週間前よりも非常にタフになったと思います。

今回の遠征での経験・学びを活かしてそれぞれの目標に近づく事が出来るよう、今後の活動に全力で取り組んでほしいと思います。

カンボジア遠征に送り出して頂いた保護者の皆様、ホームクラブのコーチ、現地でお世話になった方々、有難うございました。

【富士薬品ワールドチャレンジプログラム カンボジア遠征】

富士薬品ワールドチャレンジプログラム
カンボジア遠征

☆木河優(TEAM.縁)
☆木下晴結(LYNX Tennis Academy)

先程、成田空港に到着しました。

今遠征では大きな結果に繋げる事が出来ませんでしたが、必要性や危機感を肌で感じる遠征となりました。ボールの質・ゲーム力・メンタリティ・選手としての振る舞い等、勝つ為には必要なんだと感じた事で木河選手の表情にも変化が現れ、毎日コツコツ繰り返した事で木下選手は自分の成長を感じ取り、自信にする事が出来ました。

帰国後どうするかが一番のキーポイント。
木河選手、木下選手は大きなチャンスを頂いていますが、掴み取らなければなりません。目標に対する強い想いを持ち、毎日を過ごす事が出来れば結果に繋がる可能性はもちろん高まります。今遠征から持ち帰ってきた事を活かして頑張って欲しいです。

サポートして頂いている富士薬品様、関係者の皆様、有り難うございました。

【「富士薬品セイムス ウィメンズカップin大阪体育大学」 新型コロナウイルス感染症に伴う無期限開催延期のお知らせ】

「富士薬品セイムス ウィメンズカップin大阪体育大学」
新型コロナウイルス感染症に伴う無期限開催延期のお知らせ

2020年2月27日
株式会社富士薬品
一般社団法人トップアスリートグループ

 この度、株式会社富士薬品と一般社団法人トップアスリートグループは、3月9日(月)~3月15日(日)に開催予定の「富士薬品セイムス ウィメンズカップin大阪体育大学(賞金総額25,000$/ITF公認国際女子テニストーナメント)」の無期限開催延期を決定したことをここにお知らせ致します。
大会の開催につきましては、会場となる大阪体育大学の生活圏内で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに端を発する大学側からの大会開催中止要請を受け、代替会場での実施という選択肢も含めて様々な可能性について関係各所の皆様と議論を進めてまいりましたが、適切な代替会場の確保が難しいこと、政府からのイベント自粛要請が発表されたことなどを受け、最終的に無期限延期を決断する運びとなりました。
なお、延期した大会の開催につきましては、現時点で開催の目処は立っておらず、今後、国際テニス連盟(ITF)、日本テニス協会(JTA)と協議しながら進めていく所存ですので、決定次第改めて皆様にお知らせ致します。また、3月23日(月)~3月29日(日)に山梨県甲府市で開催される予定の富士薬品セイムス ウィメンズカップin甲府(賞金総額25,000$/ITF公認国際女子テニストーナメント)、4月6日(月)~4月12日(日)に大阪府大阪市で開催される予定の富士薬品セイムス ウィメンズカップin大阪(賞金総額25,000$/ITF公認国際女子テニストーナメント)の2大会につきましては、今後の状況を鑑みた上で、後日対応を発表させて頂きます。

 

お問い合わせ先
一般社団法人トップアスリートグループ
事務局 丹羽文太朗(ニワブンタロウ)
TEL:080-1085-7797
Mail:niwabun3776@gmail.com

【千葉県教育庁助成事業 合同マッチ対抗戦】

今年も千葉県トップ選手との対抗戦で招待して頂きました。
初日、TAGメンバーは全国レベルの選手が少なく大敗😢実力差があって負けるのは仕方ないが、目的意識とファイトが弱く、今後に大きく繋がる感じはなかった。

食後のミーティングでは①100%のファイト
②本質をついた戦い方 時間的な事もあり、この2つのテーマに絞る。

良い時の自分を求めるではなく今の自分で
100%ファイトする。確実に入るボールを
駆使我慢して勝負する事の重要度。
審判台がバタバタ強風で倒れる状況や相手が強いなど、それに対して考え方が悪く自分のベストから遠のくゲームプランになっている事に気づいていない。本質を解っていない故の対応力の低さ。5分の3取りにいく考え方など明日のゲーム内容や結果が変わる事に願いを込めて話をしました。

2日目は、大きく変化を遂げた選手が現れるなど、全体的にミーティングの効果があったと感じます😋

人間的成長、人間力向上が全て。
ここが上がらなければ実戦力や練習の質が上がらない。競技力向上なし。

世界で活躍など目標は高いがそれに見合う雰囲気はない。大事な事は本気度と結果に繋がるアプローチ。
こういう経験を積み重ね結果に繋げると幸いです😊

千葉県テニス協会の方々、ホームクラブ、保護者の皆様ありがとうございました🙇